現在のうつ病の治療

現在のうつ病の治療

よく考えてみればこれは当たり前のことであり、明らかにこの抗うつ剤がどれよりも優れている!というものが存在するのであれば、皆がそれを使っているハズです。現在のうつ病の治療におきましては、抗うつ剤を使用する場合、新規抗うつ剤から始めるのが原則となります。

どういうふうにして新規抗うつ剤から使用するのかと言いますと、副作用が比較的希少からです。この新規抗うつ剤というのは、SSRI、SNRI、NaSSAの三種類のことを指します。

では、新規抗うつ剤の中でどの種類を使用するのがいいのでしょうか。病気を治すためにお薬を使用したのに、副作用で別の病気を引き起こしてしまった、では何のために治療を行っているのか分かりません。

実は治癒率だけを比較してみますと、どれを使用したとしてもトータル的に大きな差は皆無ため、どれを使ったとしても間違いではありません。薬剤というのは安全性が屹々ものから使用するのが鉄則となります。

新規抗うつ剤だけでは十分な改善を得ることが出来なかったり、新規抗うつ剤が何らかの理由で使用することが出来ない場合に限り、四環系や三環系抗うつ剤を検討します。それぞれの抗うつ剤には一長一短が確かにあるのですが、総合的に見るとどれも同等程度の効果と副作用だと考えられています。


ホーム RSS購読 サイトマップ